1.おうち相談-対面コンサルティング

どんな暮らしがしたいですか?~デザインや理想から入らない住まい~

「雑誌に出てくるような素敵な住まいにしたい!」など家づくりや家探しで、先ず出て来るのが構想

「何でうちは片付かないんだろう?」など今の住まいをどうにかしたい時は、モヤモヤした感情も。

その構想やモヤモヤ。これをどう暮らしに反映いたしましょうか?

私どもではそういった住まう人の「想い」や「理想」を訊いてすぐの図面化はいたしません。


セオリー通り≠住みやすい

よくある1階の間取り例
設計士は「セオリー」をただパズルのように組み合わせていく

画像は「賃貸用の平屋を建てたい」とご要望を受けた時に描いた図面です。

賃貸用なので住まう人の想いは無いため、これが正に“設計セオリー”。

*設計セオリー*

●LDK一体型

●対面キッチン

●階段下に収納

●お風呂と脱衣所は1坪ずつ

●洗濯機置場は脱衣所に洗面台と並べる

●主寝室や子供室に幅900~1800のクローゼット

 この間取りが、必ずしも暮らしやすいとは限りません。


だから「じっくり訊く」態勢を重視

図面はつくり手に伝えるための、あくまでも最終手段。

その前に「構想」の最高の着地点や「モヤモヤした感情」の要因を、丁寧に訊いて紐解くところからスタートします。


先ずは事前相談から

今のおうち、新しいおうちの疑問に思う点や構想からで結構です。事前相談で思いの丈を教えて下さい。

その後の対面コンサルで現地を確認しながら、「こう替えたい!」「ここをどうにか出来る?」などのご要望をお話下さい。

思考の整理を行い、改善点や暮らしの優先順位を明確化いたします。

対面コンサルで明確化するもの

●現状の住まいから見える改善点

●暮らしにおける優先順位


おうち相談やご対象者

趣味や自分らしさを住まいに反映したい

毎日をもっと快適に暮らしたい

散らからない家にしたい

ご家族に優しい家にしたい

使い勝手や動線を効率的にしたい

「どうしたらもっと暮らし心地が良くなるか知りたい」

新築・建替え/リフォーム/リノベーション ご予定者。

建売/中古戸建て/マンション購入 ご予定者。

今のお住いは勿論、ご家族の家を快適にしたい方。


全てのメニューが1回精算制

最初の対面コンサル含めて、全て1回毎の精算で完結します。

例えばワークだけを体験、またはラフプランまでを手に入れて、他所の建築業者や設計事務所へお願いするのも大歓迎。

寧ろ、その業者さんへ上手に「私の暮らしたい家」を明確に伝えられるキッカケとしてご利用いただければ幸いです。



2.イメージを具体化するワーク

暮らし方を明確化するワーク

 ©Paylessimages
©Paylessimages

「形」から入るのではなく、先ずはあなたの「暮らし方」に照準を合わせます。オリジナルの<特性ヒアリングシート>へご記入いただきます。一つ一つの項目を丁寧に掘り下げて、一人一人違って当たり前の「心地良い暮らし方」が明確に。このワークにより、暮らし方に最適な家づくり住まいへのお悩みの解決が容易になります。

 ※ヒアリングシートの一例

朝起きてから寝るまでの時間の使い方

効率の良い 家事動線

ものの量や出し入れの仕方

心地良い/ストレスに感じる住まいの要素


理想の住まいを知るワーク

 インテリア雑誌などを切り抜いて、理想の空間をイメージしながら、お好きなように自由にボードに貼って行きます。意外なご自身の好みを発見出来る可能性も!?


3.収納・インテリアを含めたプランニング

片付け×空間設計のプロ「レジデンシャルオーガナイザー」がサポート

「私の住まいの快適基準」を搭載して図面化

 個々の心地良い使い勝手に合わせた収納で散らからない家づくり。そしてご家族の動線や過ごし方に合わせたゾーニング。

これらは設計者の独断ではなく、ワークによって引き出されたご家族の快適基準。それを「つくり手」に伝わるように図面化いたします。

いつ人を呼んでも恥ずかしくない家にしたい。

動線や使い勝手を良くしたい。

自分の家を好きになりたい。



4.物件/工務店/ショールーム 同行サポート

 土地や中古住宅を購入する前に、プロの建築士の目で一緒に見て欲しい。また、キッチンや建材などのショールームに同行して欲しい、工務店に要望を伝えるのに間に入って欲しい、と言う場合にはご一緒させていただきます。

 相手はプロ。どうしても「成績を上げたい」という一心から契約を急かされたり、伝えたはずの要望が上手く図面に反映されない…、と言う心配はございませんか?そんな不安も現場経験豊富な建築士が、プロの目で現地や製品、設計図を精査致します。

中古住宅を一緒に見てもらって、リフォームの程度を知りたい。

イメージを上手に伝えられる手助けをして欲しい。

ショールームで私にとって最適な製品を引き出して欲しい。

現場での見どころ、注意どころを教えて欲しい。

 


5.リフォーム工事

「1.住まい相談や」「2.イメージを具体化するワーク」「3.プランニング」

全て受けた方限定になりますが、以下のご要望がある方

棟梁の腕前を昔から知ってるので、この人に造って欲しい

引き続き、話の分かる人にリフォームまでお願いしたい

無垢材や自然素材を使った“昔ながらの日本の暮らし”をしたい

 年間2~3棟限定で腕を振るわせていただきます。