HOME>住空間事例>模様替え

気楽に快適に模様替え

事例1.ワンルームの模様替え


【模様替えの概要】利き脳:左右(ザックリ収納がラク)

●片づけ場所

ワンルームのクローゼット内/ベッド足元のデッドスペース

 

●模様替え

普段着や今使っていないもの等、「とりあえず」で全てココに置いてしまって、どこに何があるかわからない状態に。

部屋干し用物干しがあったので、ここにカバンなど「掛けられるもの」を全て掛けました。今使わないものはクローゼットへ、普段着はすぐに取り出せるように、箱へ突っ込むだけのお手軽収納として設えました。

 

 

●タイムスケジュール

1日/10:00~16:00

1.ヒアリングと簡単な思考の整理 1.5時間

2.お片付け作業 3時間(途中休憩有り)

3.維持のしかた 0.5時間

 

●掛かった費用

5時間×¥3,780=¥18,900 ※茅ヶ崎市内

収納用具:¥0 ※家にあるもので代用



【お客様の声】

私にとって片付けとは、小さい頃、片づけなさい!!と良く怒られた嫌なイメージ。苦痛な作業でした。

性格からか?!ついつい見えるところに置いてしまい、うまく片付けが出来ませんでした。

あと捨てられないので、物が増えてしまいうまく収納できなかった。TVを見てると、捨てなくては片付かないというのもやっており、あ~と悩むところでもありました。

 

今回の講座では、利き脳チェックをしてもらい、自分の得意とすることを自分自身で把握でき、片付けって自分流で良いんだ~と実感できました。無理に捨てなくても良いと言ってもらえたのも何だかホッとしました。自分の特徴を改めて教えてもらい、それによって片付け方法を考えてくれる!!とても良いアドバイスをありがとうございました。

 

片付けもオリジナルで良いんですね~。入れるだけ、かけるだけの収納は、私にとって長続きするものになると思います。


HOME>住空間事例>模様替え